歯の治療法というと削ってその部分に詰め物をする方法がずっと当たり前に行われてきました。治療で歯を抜いたり抜けてしまった場合には、ブリッジをしたり入れ歯をしてきました。
しかし、これらは噛み合わせや健康な歯を傷つけなければならないという欠点がありました。

それを改善するために1970年代から始まった治療がインプラントです。日本でも20年ほど前から取り入れられ、最近急激に処置件数が増えています。
それに合わせてたくさんのインプラントによるトラブルが紹介されるようになりましたし、治療費が高額であるという話が出てくるようになったため、気にはなっているけれども処置を受けるかどうかは迷っているという人も多くいます。

たしかに、新しい治療法であるため、インプラントに対しては様々な不安の声が上がります。処置の具体的な方法であったり、手術の痛みや術後の様子、体への害はないか、手術で失敗はないのか、といったことがよく疑問で挙げられます。
そこで、ここではこういった疑問点の答えとインプラントを行うメリットについて紹介をしていきます。

新しい治療法であるため不安に感じる点も多いのが事実です。しかし、歯が美しくなると食事も会話も楽しくなりますし、口を開くことへの抵抗が少なくなるので生活が活発なものへと変わっていきます。
現在歯にトラブルを抱えていたり、口を開くことへの抵抗がある人は是非インプラントについて知り、検討をしてみましょう。

Published by 運営者